opnlab

イタリアン「タベルナ ラ・グロッタ」(神楽坂)

凸版印刷 山下さんのアレンジで、凸版本社の城下町神楽坂で食事会がありました。


その日は、9/6に開催するopnlabの勉強会「ユニバーサルデザイン」の打ち合わせを山下さんとすることにしており、せっかくなので何人かで食事会をしましょう、とゆるりと食事会開催が決定。

なので、食事前に私自身は、山下さんがユニバーサルデザインの専門家として関わってこられた仕事の軌跡を、凸版印刷のショールームでじっくり勉強。だれもが使いやすいデザイン、おもてなしのデザイン「ホスピタルデザイン」を提唱する山下さんのユニバーサルデザインワールドを体感した後、山下さんお勧めの神楽坂のイタリアン「タベルナ ラ・グロッタ」の食事会に向かいました。

食事会には山下さんの様々なプロフェッショナルの友人が結集。CUD(カラーユニバーサルデザイン)の武者廣平さんや、山一証券の破たんを経験し独立して大型案件を数多くてがける投資コンサルタントの松山さん、大手企業の教育研修をてがける中村さんなど。私のほうは、凸版つながりということで、Web業界ではCMSやIAのエバンジェリストとして著名な楽天の清水さんをお誘いしました。(元凸版印刷だったのです)。

山下さんによる松山さんの紹介文句は「ビジネス計画をだすとお金を集めてくれる人ですよ」とのこと。でも、opnlabはもうちょっと無借金でがんばってみます(笑)

中村さんは、凸版印刷の教育研修もてがけていますが、その毒舌で生徒から絶大なる人気があるとか。

武者さんは山下さんが敬愛するCUDの大家。色覚特性、世にいう色弱といわれる方のためのデザイン研究で、グッドデザイン賞も受賞されています。ちなみに、武者さんのところは様々なプロダクトデザインをてがけているということで、いろいろな商品が製品化の前に、相談が持ち込まれるそうです。そのひとつがこの指輪。

メタリックな質感なのに

ぐにゃっ

清水さん、実は数か月ぶりに会ったのですが、お互いほとんど近況報告せずに(できずに?)山下さんグループのパワーに引き込まれてました。

遅くなりましたが、もちろん「タベルナ ラ・グロッタ」のアボガドとエビのサラダや、真鯛のカルパッチョ、ゴルゴンゾーラのリゾット、オイルベースのパスタ、お料理は美味しかったです。ただ、あまりにもパワフルなメンバーのため、特に写真をとっていなかったお料理の印象が急速に消えつつあります。。。


パスタが1000円前後と手ごろで、量も多く、人数が集まる時に重宝しそうなお店です。

「タベルナ ラ・グロッタ」
電話03-3267-5923
東京都新宿区下宮比町2-7 日興ビル1F
http://r.gnavi.co.jp/g099501/

9月6日(月) 19:30~22:00 @代々木のビストロ(予定)
「ユニバーサルデザインを知る~人にやさしい表現・表示・商品とは?」


表示: 563

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2019   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約