opnlab

直すと劇的に良くなる「プレゼンでやってはいけない」5つのポイント

オプンラボ 小林です。

今日、opnlabでとあるIT企業向けに企画した講師になるための講師講座に同席しました。ちょっとした講師のアドバイスで一変する受講生の様子をみて、上手なプレゼンをするためには、高度な技術を身につけるというよりは、基本的なことを直すだけで大きく変わる、と改めて思いました。

   

基本をおさえていない人は、決してプレゼンの機会が少ない若い層ばかりではなく、講演の回数を重ねている人でも多くみかけます。そんなプレゼンについて直すと劇的に変わる5つの「やっちゃいけない」基本的なポイントについて書いてみます。

 

それは、
・声が小さい
・受講者を見ない
・一方的に話しまくる
・まじめすぎる
・自分ゴトじゃない

の5点。

・声が小さい
プレゼンの上手な人は「声が聞こえない」ということは決してありません。

声が小さいと、自信が無いように見えます。また聞き取れない部分があると、そこが気になって注意力が散漫になってしまいます。マイクがあるからといって安心してはいけません。マイクがあろうとなかろうと、普通の会話よりも大きく声を出さないと後ろの人に届きません。

 
・聞いている人を見ない
プレゼンの本に必ず書いてあるけれども実行されないノウハウのひとつが「人を見て話す」 です。
スクリーンを絶対見ない、というくらいに意識してプレゼンをするくらいで丁度良いです。けれども多くの人がスクリーンに投影された資料を見ながら解説します。それも、時々ではなくずっと見続けながらという人の割合が高いのです。

参加者をしっかり見て、反応を確認しながら話をすることで、参加する側の安心感や満足度がぐっと高まります。

・一方的に話しまくる
噺家の訓練をしていれば別ですが、1時間以上話術で人を引き付けるのは難易度が高いことです。また、いろいろ伝えたいというサービス精神は良いのですが、それを全て記憶に残すことは無理です。そもそも受講者はそれを望んでいるでしょうか。内容はしぼって、必ず持ち帰って欲しい情報を際立たせる。さらに、双方向なやりとりを適宜入れます。参加者に質問をなげかけて答えてもらう、簡単なワークをして発表してもらうなどして変化をもたせます。
 
・まじめすぎる
硬い表情で事実や理論を淡々を解説することは参加者への一番の睡眠薬です。和やかな笑顔で「くすっ」と笑えるネタや、意外な情報、ここだけの話(でも実際はそうでもない)、クイズ的なしかけなど、その場に来たから得られた情報、体感できるコトを盛り込みます。
 
・自分ゴトじゃない
情熱のないプレゼンは耳を素通りします。プレゼン資料が綺麗で、話す言葉がスマートであっても、気持ちが入っていないと心に何も残りません。多少荒削りだったり、慣れていなくても、伝えたいことを大きな声ではっきりと自分の言葉で伝えるから、心に届き、行動をうながすのです。

 

そこで、プロの講師やエバンジェリストも行っている、プレゼンを改善する手軽な方法を紹介します。

「録画の振り返り」です。スマホでかまいません。話す様子を短時間でも録画して見直すことで、悪い点に気づきます。自分だけでチェックするのでは不安な人は、同僚や上司など周りの人に「どうだった?」と聞くのもよいでしょう。もう直すところがない、というプロほど他人からのフィードバックを大切します。

  

 

opnlabでは「プレゼン力を高めたい」という要望があれば、講座を企画します。ただし、このような内容を書いているからといって、私自身がプレゼンの講座をするのではありません。企業の課題に適した”変人”をプロデュースするプロなので、最大限に効果を出すことができるプレゼンテーションを教えることができるプロをアサインします。

 

 

*opnlabの言う変人とは、エッジが効いた専門家や起業家、または社外活動が多くて、あの人治外法権だよね、と言われる組織の中の人

 

opnlab 小林

 

(問い合わせ:informaiton@opnlab.com)

 

表示: 572

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2019   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約