opnlab

芸術家がマーケティング部門の「研修」にやってきた


あるメーカーの方からopnlabに研修の相談がありました。

 
「営業・マーケティング部門に、かつてない大きな予算が課せられた。メンバーの大きな意識変革が必要なので、刺激を与えてくれる人にワークショップで話をしてもらえないか」

メーカーのマーケティング部長 佐藤さん(仮名)は、opnlabのちょっと風変わりな勉強会やワークショップに何度か参加されていた人でした。マーケティングの知識習得というよりは、心を切り替えるインパクトを与えるようなスピーカーが、opnlab のネットワークから何かでてくるのではないか、と期待しての相談でした。

「待ってました!」です。

 

尖った人を、それを求めている人や組織へつなぐのは、opnlabが最も得意とするところ。

一部の業界では知られているけれども、少し軸足をずらすと知られていない面白い人はたくさんいます。opnlab主催のイベントではそんな人ばかりが登壇します。IT、メディア、マーケティング、人事、アパレル、スポーツ・ヘルスケア、金融そして最近では農業・林業・漁業など一次産業へも「面白い人」データベースを広げています。(変人コレクターと言う人もいますが)


opnlabではこの方々を、企業の広報イベントの企画や、メディアの取材などで協力していただくことが多いのですが、感度の高い事業部門の管理職の方からは「教育」に活用できないかという問合せを受けます。

メーカーの佐藤さんから受けた相談には

「芸術家」

をスピーカーとして手配しました。

理由は、多くのクリエイターに利用されているツールを開発しているメーカーだったからです。話をしたのは、非常に成功していた自分の芸術作品を、ある時点で全て捨て去り、別の方向へ舵を切った芸術家でした。どんな映画に影響を受けて来たのか、どういう想いで作品づくりをしているのか、何がきっかけで作品のスタイルを変えたのかという思いを語ります。

 

講座では、若手から管理職クラスまでいる70名の参加者は、利用者像に近いそのスピーカーの話に聞き入っていました。終了後の交流会では、講師が社員に囲まれる場面もしばしば。そのメーカーは今でも順調に業績を伸ばしています。

 

***

 

opnlabでは、組織のモチベーションアップや知識習得まで幅広い講座をオーダーメイドで作ります。

 

例:

「官公庁のための、人に伝わるパワーポイントの作り方・伝え方」2時間×3回

「グローバル企業のための、チームビルディング」3時間×1回

「効率的に働くための健康管理(エクササイズ付)」月2回、1回2時間× 3ヶ月

「マーケティング担当者のための人を引き寄せるオウンドメディア講座」3時間×5〜10回

「月刊opnlab」毎月、多様なゲストスピーカーを企業のカラーにあわせてアレンジ 年12回

表示: 210

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2019   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約