opnlab

会社を作る時、これだけは少しだけ贅沢してみたいと思ったのが「名刺」です。

そのきっかけは、2010年2月に出席した社団法人日本印刷技術協会のセミナーのハグルマ封筒 杉浦社長の講演でした。

ハグルマ封筒は、大正に創業し業務用を中心に企業や官公庁など幅広く封筒を出荷する、大阪の老舗の封筒の会社です。しかし価格競争の激しい印刷業界同様、封筒の業界も厳しい状況に入っていきました。そこで、模索したのが「付加価値」をどのようにお客様に提供し、喜んでいただけるかということでした。

杉浦社長はイギリスのステーショナリー専門店や北欧のショップなどヨーロッパ各地を視察します。出会ったのが、上質な紙で作られた上品な封筒や便箋の数々。材料もパルプではなく、コットンを使った温かみのある紙。一緒に扱われている名刺の質感も役割も日本とは異なり、気軽に注文したら100枚10万円で驚いたとか。名刺がステータスも表します。

日本でも、大切な人とのコミュニケーションに使う、日本らしいステーショナリーを作りたい。紙作りにも、印刷にもこだわり、そして表参道と大阪に、素材にこだわった封筒・カード・便箋を扱うステーショナリーショップもオープン。いまでは、日経デザインや各種メディアで商品やショップが紹介されるとともに、結婚式の招待状をはじめ、ブランドのパーティの招待状など、クリエイティブにこだわるお客様の期待にこたえています。

杉浦社長の行動力とリサーチ力と、そしてステーショナリーの熱い思いを講演で伺い、会社を作る機会があれば、ぜひここで作りたいとの思いを強くしました。(講演中、サンプルとして配布されたコットン素材のコレスポンデンスカードの手触りがよく、ずっとなでてました。)

そして3月末、表参道のショップに訪問。期待どおりシンプルで落ち着いた内装に、便せんや封筒が色鮮やかにディスプレイされていました。

何を始めるときに、まずは道具にこだわるのは定番。今回の会社設立時のこだわりは名刺となりました。
ちなみに、ハグルマ封筒のオンラインストアで注文した名刺は、
紙:ネームカード コットンナチュラル、印刷:4色(CMYK)フルカラー、片面、
枚数:500枚、金額:50万円・・・ではなく約2万円。

・ハグルマ封筒 http://www.haguruma.co.jp/
・オンラインストア http://www.haguruma.co.jp/store/

ショップ「Winged Wheel」のサイト

 

表示: 980

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

6:35am の 4 月 29, 2010 にある 小林 利恵子 のコメント
4月28日(木)、ハグルマ封筒さんから、名刺が到着しました。
とても素敵な仕上がりです。
早く誰かに渡したい。

ちなみに、完成までの間、打ち合わせや食事会がいくつかあったので、
急遽、100枚だけオンデマンド印刷で白い名刺も作りました

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2020   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約