opnlab

会社を作ります。
登記のために、定款を4月20日に法務局へ提出しました。現在審査待ちです。

「会社設立」で検索すると、数々の会計事務所、司法事務所が会社設立準備をお手伝いするサービスを展開しています。レンタルオフィスの会社が、会社設立もサポートしますよ、そのあとの、会計コンサルティングもセットでね、というようなところも。。。

会社設立の際、自分ですべて書類をそろえて司法局に行くのも勉強になるのですが、今回「株式会社オプンラボ」を作るにあたり、この巷にあふれている「会社設立準備サービス」に登記代行にお願いしてみました。

依頼したのは、渋谷にある「アトラス総合事務所」
http://www.cpainoue.com/

代行を依頼した理由は、
・個人で登記するより安い
・同事務所で無料の公開セミナーをしていた
からです。

事務所に外注してなぜ安い?

会社登記の際、2004年から利用できるようになった電子定款で申請することで、印紙代4万円を節約できます。

個人の場合、紙で申請すると印紙代は必要となりますし、電子定款をしようとするとその準備のためにソフトなど諸費用が必要となり、かえって費用がかかります。しかし多くの事務所は電子申請の仕組みを整えているので、電子定款で印紙代(4万円)が浮き、その範囲内で手数料をとって、登記の代行をするサービスを提供しています。

通常、個人で紙で登記すると約24万円
私が今回、会社設立の費用として、アトラス総合事務所に支払ったのは約23万円
このうち、この事務所に手数料として入るのは2.8万円

これで、士業の方のお給料は大丈夫?という金額ですが、設立後、ビジネスの本流である「顧問契約」を期待しているようです。とはいえ、設立準備の依頼をして、なおかつ顧問契約をするお客さんはそれほど多くないようですが、ここの事務所自体「会社設立」の依頼の数が月数十件以上もあるということで、「薄利多売」のようです。

登記前日の19日、事務所に訪問し、印鑑を押すだけになった、「定款」、「会社印の印鑑登録のための書類」、「委任状」など数種類の書類が1 部または2部ずつ、整然と準備されていました。手際のよさときっちり感は、さすがプロ。

無料セミナーに参加して確認
まだ前の会社に在職してた2月に、同事務所が開催する会社設立セミナーにこっそり参加(業務時間外にいったので別に問題はないのですが・・・)。

アトラス総合事務所は、会社設立についての解説セミナーを、会社設立を考えている人対象に、週1回、無料で開催しています。私が行ったときにも、 7~8人参加してました。もともと、会社と顧客をリアルな場でハッピーな接点をもたせるビジネスセミナーの場をつくっていきたいので、行ってみて改めてその手法は大切だなと認識。

セミナーの中身自体は、「すごく特別で面白い」というものではなかったのですが、会社の中の人が見え、人は良さそうだし会社としても信頼できそう、ということを確認できました。単に私がその手法にのせられただけという話もありますが(笑)

出産
起業は新しい会社を「産みだす」こと。
「自分で登記」と「外部へ電子定款を依頼」は「自然分娩」と「無痛分娩」のようです。
がんばって無理して怖い思いして、やっぱり痛くて、でもある意味達成感がある自然分娩を選ぶか、
30歳すぎたら体がきつそうだし、手術の実績も増えて安心そうだし、痛みが無く、恐怖心も薄い無痛分娩を選ぶか。

今なら出産も無痛分娩を選ぶ気がします。

表示: 74

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2020   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約