opnlab

Web広告研究会の公開(外部の人も参加できる)「Webのガイドライン」に関する研究会に参加してきました。
場所は、山梨にあるサントリーの白州蒸留所。

ウィスキー蒸留所の見学に期待が高まる小須田さんと高橋さん

なぜ蒸留所で?

Web広告研究会は、一部上場クラスの大手企業のWeb担当者が集まり、Webの技術や活用などに関する勉強会や研究を行っています。

今回は、そのメンバーの一員である、サントリーさんの協力により実現した、ウィスキー好きWeb担当者にはたまらない会合のひとつでした。メンバーではないのですが、今回はオープンな会ということで、高橋さん、坂井さんに誘っていただき、小須田さんと参加しました。

白州蒸留所
http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/guide/



木々の新緑が目にまぶしい白州蒸留所。25万坪(東京ドーム60個分)の敷地にウィスキー白州の蒸留所と「南アルプス天然水」の天然水白州工場、そしてレ ストランやウィスキー博物館があり、年間10万人が訪れる人気の観光地となっています。

工場見学
蒸留所に入ると、途端にウィスキーを発酵している香りに包まれます。お酒の弱い人は建物に入っただけで酔いそう。

まずは発酵のエリアに。木の樽でつくられた発酵槽を除くと、酵母が働き、勢い良くぶくぶくと泡がたっています。


蒸留工程のエリアはメタリックな美しい設備が整然と並ぶ。ここで1回目の蒸留と2回目の蒸留が行われています。


山崎にはない、白州だけ見られる火を使ったウィスキーの樽のお手入れは迫力の職人芸。ていねいに火で樽に熱を加え、最後は燃え盛る火に少量の水を投げいれ、一気に鎮火。その後、立ち上がる蒸気とともにウィスキーの香りそのものが漂います。


次に南アルプス天然水の工場へ。4月に竣工したばかりの工場は、最新の太陽光発電の設備や、見学の設備を完備。ペットボトルの成型からラインに入っている天然水の工場は、ほぼ無菌のクリーンな環境が保たれています。



4種のテイスティングができるウィスキー講座

工場見学の後、いよいよテイスティング。二つの講座でウィスキーの魅力と飲み方を教えていただきました。

「シングルモルト楽しみ方講座」
「ハイボール体験講座」


(左)4種のシングルモルトを飲み比べ (右)ハイボールの作り方

まずは、白州、山崎、マッカラン、ボウモアの4種類を、トワイスアップ(水1:ウィスキー1)で比較します。
蒸留所の個性が、香りにも味にも現れているのですが、講座を聞くとより具体的に「何の香り・味に似ているのか」言葉にすることが学べます。

講義のプレゼンシートに書かれた、ウィスキーは酔いざましが良い、という一文も即チェック。若林さんによると、蒸留するとおりなどが混ざったワイン等に比べて、体で分解しやすいからとのこと。実は今回、白州・山崎ともに初めて飲んだのですが、深い味と飲みやすさですっかりファンに。工場見学恐るべしです。

教えていただきながら作ったハイボールも絶品。白字に金色のちょっとゴージャスなプレミアムソーダで割ったハイボールは、ランチをした工場内のレストランのテラス席で新緑を眺めながら飲みたい、まさに「森香るハイボール」。

勉強会

全員、ウィスキーのシングルを5杯以上飲んでいるにもかかわらず、すぱっと切り変えて勉強会を開始。


今回発表の担当は増井さん。俗人的になっている企業のWeb担当者の知識をドキュメント化し、Webマスターのスムーズな世代交代や、知識の共有による運用の効率性、ガイドラインの必要性を説きました。今後、増井さんをはじめメンバー各社が標準となるべきWebのガイドラインの内容をより具体化してまとめていきます。ドキュメントまたはツールなど、なんらかの形でWeb関係者が活用できるWebのガイドラインづくりを目指します。

しっかり勉強した後は買い物タイム。お土産は、坂井さんお勧めの、洗練された透明な瓶の蒸留所限定「白州」。


行き同様、帰りも小渕沢駅から「あずさ」で新宿へ。二次会は新宿のサントリー系列のお店「VICTORIAN PUB」。席の横のポスターは、奇遇にも今日テイスティングした4種類のウィスキーを紹介。最初に名物のローズビールを飲んだ後、みんなでハイボールをいただき、サントリーさんのおいしいお酒を丸一日、満喫しました。


【サントリーの工場見学
http://www.suntory.co.jp/factory/
サントリーでは、ビール工場(東京都、京都府、熊本県)、ウィスキー工場(大阪府、山梨県)、ワイナリー(山梨県)、天然水工場(山梨県、熊本県、鳥取県)で見学を行っています。工場によっては、今回のようなテイスティングや講習会を1000~2000円程度で受けることができます。

表示: 385

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

8:37pm の 5 月 20, 2010 にある 小須田紀子 のコメント
森の香りとウイスキーの香りでリフレッシュできました。
楽しかったね。
皆さん、ありがとうございました!

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2020   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約