opnlab

8月24日の暑気払い、興味深い情報満載でした

8月24日に、浅草の酒屋「大枡」がてがける「浅草ビアホール」で暑気払いをしました。オプンラボ登録メンバー10名が参加。9月6日のopnlab勉強会の講師でもある山下さんも顔を出され、参加した人が、「あ、サイトのあの写真の人ですね」と初対面同士ながらもすぐに会話がはずんでいきました。

今回はゆるやかな交流会なので、基本的にはずっと飲んだり食べたりでしたが、後半20~30分ほど自身の業界・仕事または趣味の話題を1人2~3分、話をしていただきました。

とある野球やサッカーなどの雑誌にたずさわる編集者は、実は、これらは広告にほとんど頼らず、実売で収益を確保しているとのこと。特にその出版社が発行する野球の雑誌は、素人の野球好きの広いネットワークをもち、情報提供してもらうので、マニアの刺さる情報がどんどん集まる仕組みができています。出版に関わっている人にとってはあまり広告営業を意識せず、雑誌の中身作りに力を入れられるというのは、ある意味夢みたいなことなんです、というと、隣に座る別の出版社の編集者も「うんうん」とうなずいてました。

ある団体の女性はざっと仕事を話した後、趣味の飲み関連について。ハイチオールCが二日酔いに効く、というのが最近女性の間で流行っているのです、というと、他の参加者から、実はもともと二日酔いの薬で売りだしていたのが、女性向けに「シミ・そばかす」に効くというふうにマーケティングを変更したんですよ、という情報も。なるほど。ちなみに、opnlabの浅草オフィスの常備薬です。

中でも参加した人が興味を特に示したのが、
富裕層マーケティングをビジネスにしている方による、富裕層に向けてあるサービスを提供して急成長している会社の話。

それは「靴磨き」の会社。

伊勢丹のメンズ館の地下1Fにあるような高級な靴やブランドの靴など10万以上するような靴を磨くサービス。でも、それだけでなく、良い靴の情報を豊富にもっており、その靴も販売する。最も重要なことは、ここに通っているお客様が、この靴磨き屋さんへのロイヤルティが高まると、「靴全般に関する」情報収集を自ら遮断してしまうこと。みなさんもこの情報過多時代、ある特定の分野の情報収集は、信頼のおける決まった人に依存したいですよね。

さて、気になるその靴磨きのお値段は?

表示: 65

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

6:33pm の 8 月 26, 2010 にある 小林 利恵子 のコメント
(答)4000円
12:11pm の 8 月 25, 2010 にある 小須田紀子 のコメント
みなさま、昨日はありがとうございました。
楽しい時間とおいしいお酒はいいですね!
また、近いうちお目にかかることを楽しみにしております。

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2020   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約