opnlab

小林 利恵子さんのブログ (114)

30年前、都立の進学校が甲子園に行ったワケ

スポーツに興味の無い私が、テレビの甲子園の野球を一生懸命みたときがありました。

地元の都立の進学校 都立国立(くにたち)高校がでた1980年の夏の甲子園です。

 

多摩郊外にある都立国立高校は、東京都の中心部にある都立西高校や都立日比谷高校と比べるとややマイナーではあるものの、他の学区の都立立川高校、都立国分寺高校と並ぶ進学校で、該当学区の公立中学校のトップクラスは国立高校へ行き、東大をはじめとする有名大学へ進学します。このため、その進学校、しかも(設備もお金もない)都立高校が甲子園に行くというのは多摩エリアの”大事件”でした。

 

すると、当時の国立高校の女子マネージャーだった人がとても身近にいたことが発覚します。それが8月29日に神谷バーで講演をする木村恭子さんです。

 

先日神谷バーで行った8月29日の打ち合わせを早々に切り上げ、以前から不思議だった「国立高校甲子園へ行く」の秘密について聞いてみる事にしました。絶対、何らかの要因を作った人だと思ったからです。

 …

続行

8 月 23, 2011 の 3:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

[opnlabプレゼント]ホリプロの若手俳優による「12人の優しい殺し屋」ご招待

opnlab登録者限定「夏のプレゼント」企画を実施します!

opnlab…

続行

8 月 11, 2011 の 3:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

マイトレインも走るtrain night

7月13日にバー銀座パノラマ渋谷店で開催された「train night」 は女性4人、男性5人と意外と女性のシェアが高い、電車と食事とおしゃべりを楽しむ会になりました。今回は、食事と飲み放題で5000円、しかも電車を持ち込んで走らせることも無料(通常1車両1000円かかります)という電車バーにしてはお得な会。

 

参加者の増井さんが到着すると、早速持参した富士のヘッドマークのついたブルートレインを走らせます。家ではここまでレールを広げることはない、とのことで立派な景観のジオラマのレールの上を颯爽と走る自分の電車を、「これはいいね」ととても感慨深そうに眺めていました。

増井さんが会の途中でパノラマの様子をtweetすると、続々と「行きたい」「銀座のパノラマですか」などのコメントが寄せられていました。…

続行

7 月 15, 2011 の 8:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — 1 件のコメント

ファンが切望した絶版本を復活させる「復刊ドットコム」

続行

6 月 15, 2011 の 1:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

大人のoff会@二期倶楽部広尾のレポート

4月20日は大人のoff会と題し、二期倶楽部広尾で食事会を開催し、25名の方に参加いただきました。あるテーブルではメディアの方と広報マンが政治の話でもりあがる一方、他テーブルでは偶然再会した女子同士が料理に舌鼓をうつなど、しっとりした大人な会となりました。

 

opnlabは1年前の2010年4月20日に登記。1周年記念イベントとして、opnlabをサポートしてくださった方に、普段はあまりいかないようなお店や普段あまり聞かない話が聞ける場を、とのことで企画したのがこの会でした。…

続行

4 月 23, 2011 の 4:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

農作物を販売しないアグリビジネス

3年前に、ビジネス誌の表紙を飾るなど注目を集めた「農業」そして「農業ベンチャー」はどうなったのか。

年数を経て淘汰が進み、「日本に農業を普及させる」というミッションをかかげ、ユニークなビジネスモデルでITも積極的に活用して、地道にビジネスをひろげている、ひとつの元気な企業があります。



その会社はまだ20代の西辻社長がひきいる「マイファーム」



マイファームは、農家から休耕地を借りて、農業を教える先生を手配し、一般の人に家庭菜園として貸し出しています。休んでいる農地に農作物を育てるというスタイルで、京都を拠点に関東などへ徐々にその貸し農地を増やしています。わからない人には先生が丁寧に育て方を教えます。



マイファームのコアはこの「農地」と「作る人」と「教える人」の3つ。農作物の販売はしません。



たとえば、NECビッグローブとコラボした「貸し農園 BIGLOBEファーム」…

続行

4 月 8, 2011 の 10:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

二期倶楽部広尾へ下見に行く

4月20日の下見もかねて、二期倶楽部広尾へ食事に行ってきました。

木の家具と、落ち着いた照明が山のリゾートを訪れた気分になります。

これ、実はきりたんぽ。その衝撃的な美味しさといったら。。。…

続行

3 月 25, 2011 の 3:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

東北地方太平洋沖地震とopnlabの活動・業務への影響について

東北地方太平洋沖地震により犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔みを申しあげるとともに、被災者の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。



多くの個人や企業が自らのコアをこのような時に次々と無償提供されるのをみては、そのスピード感と創造力に感銘を受けます。パナソニックの電池提供をはじめ、Web系のメディアが災害時の企業サイトの情報の出し方の紹介記事、農業ベンチャーによる津波で塩水で荒れた農地を元に戻す取り組みなどなど。

 

オプンラボはオフィスの書類が散乱する程度で大きな被害はありませんでしたので、現在通常通り業務を行っております。ビジネスパーソン向けのレストランでの勉強会をはじめ、企業向けのセミナー企画や研修業務を進めています。まずは自社の取り組みを継続して経済活動を止めないことと、どこかのタイミングで「学びの場づくり」というコアを何かの形でお役に立てることができればと考えています。

 

今週に入り次々とイベント中止の連絡が入ります。そのたびに、主催する側のとても残念な気持ちが察せられます。…

続行

3 月 18, 2011 の 1:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — 2 件のコメント

勉強会レポート「日本郵政が仕掛けるコミュニケーション最前線」

3月2日のopnlabの勉強会レポートを、出版社で経営関係の雑誌編集をてがける松田潤子さんに寄稿していただきました。

 

***

「日本郵政が仕掛けるコミュニケーション最前線」

講師:郵政事業株式会社 国内営業統括本部 切手・葉書部

eコマース室兼務 商品開発担当課長 西村哲さん



ここ数年、年末になると日本郵政グループによる年賀特設サイト「郵便年賀.jp」の、印象的なTVCMや街頭プロモーションを見かけるようになりました。このサイトに立ち上げから携わっているのが西村さんです。

 …

続行

3 月 16, 2011 の 12:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

opnlab「駅消費」(4/5)の講演資料にみる、小売業として急成長するJR

4/5の勉強会のスピーカー JR東日本企画加藤さんから、早々に講演資料がopnlabに届きました。「1時間にしては少し分量多くなってしまいました」とPowerPointで作成された資料は、なんと80ページ



前回(3/2)の勉強会「郵便年賀.jp」で話していただいた郵便事業 西村さんの資料も、豊富なデータに基づいた貴重な分析情報満載で参加者の方に大好評でしたが、今回の資料も中身の濃いこと濃いこと。資料を拝見するだけで、期待が高まります。…

続行

3 月 15, 2011 の 5:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

大胆に仕掛ける「郵便年賀.jp」

opnlabは3月2日に「日本郵政が仕掛けるコミュニケーション最前線~郵便年賀.jpの衝撃」をテーマに開催しました。今回は20名の参加者が、身近ながらも意外と知らない近年の年賀状関連の多様なプロモーション活動に、熱心に耳を傾けていました。

 …

続行

3 月 5, 2011 の 10:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

ザッポス伝説を聞いてザッポスへ行こう

2月16日のopnlab…

続行

3 月 5, 2011 の 7:03pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

Fuji Sankei Bussiness i.「若手社員が集う勉強会盛況」にopnlabが紹介されました

オプンラボがフジサンケイ Business i.(2011年2月12日発行)に紹介されました。

 

「成長企業・VB」のコーナーで、社会人の中で広がる「勉強会」の流れの一つとして「レストランやワインバーなどで、肩の凝らない雰囲気で知識と交流を深め、そしておいしい食事も楽しめるのが人気の理由のようだ」とオプンラボの勉強会が掲載されました。

2 月 12, 2011 の 4:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

新聞記者の「インタビュー力」

1月24日は、日経新聞のデスク 木村恭子さんに…

続行

1 月 25, 2011 の 12:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — 2 件のコメント

Audi A1を見る

 

1/11はAudiA1の新車発表会へ。

AudiA1、やや高めの値段設定で、売れるかどうか業界に注目されていて、1/11イベントも競争率高い、と輸入車代理店の友人。ベルサールに行 くと、確かに会場前は長蛇の列。プレスや、業界関係者、Webでの当選者を含めて500名くらいの人がひしめきあっていました。

 …

続行

1 月 20, 2011 の 7:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

トマト鍋を食べつつグル―ポンの今を知るopnlab year end party

12月29日に日本橋のビストロ デ のんきで、opnlab year end partyを開催しました。ほとんどの企業さんが年末のお休みに入ってしまうので、あまり集まらないのではと、正直少し心配していたところ、15名といういい感じに顔が見える規模で開催するはこびとなりました。



partyでは、大躍進のグル―ポンの話あり、お店で普段だしていないものすっごく美味しい裏メニュー「トマト鍋」あり、日本で作られたメルシャンの甲州ワイン3本のプレゼントあり、トワイニングさんのアールグレイの試飲セットあり、参加者同士で仕事のコラボしましょうなどの話ありの、なにやら元気のでる年末の会となりました。…

続行

12 月 30, 2010 の 1:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — 2 件のコメント

政治を90分で解説するセミナーに参加

12月20日、日経まナビ!大手町のセミナー「90分でわかる日本の政治」に参加しました。講師は、opnlabで1/24に講師をお願いする、木村恭子さん。

 

わくわくしながら東京本社2階「SPACE NIO(スペース…

続行

12 月 27, 2010 の 12:03pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

不動産投資セミナーにみるセミナープロモーション

高額商品のひとつ「不動産」はセミナーが活発に開催されている業界です。2010年12月の日曜日、人気と評判の高いとある不動産投資会社のセミナーに参加してきました。評判にたがわず、セミナーの作り方がよくできています。セミナーの企画をみるために参加した私でさえ、つい都内の中古マンションがほしくなる、そんなセミナーでした。でも、今はそのようなおカネがないから大丈夫。

 

テーマは「サラリーマンのための不動産投資セミナー」

 

日曜の真昼間。13:00スタートのセミナーには、100名以上の参加者が集まっています。男性が8割。年齢は30~70代と幅広いのですが、「サラリーマン」の人がメインなので、まさに30~40代が中心です。セミナーは、前半が主催の会社の社長が解説する不動産投資の最新動向、休憩、後半が営業担当者とクライアントの話という3部構成。

 

前半の社長の話は、景気や不動産投資動向などプロフェッショナルならではの情報から始まり、「高額な賃貸物件はさける」など不動産投資の失敗する原因、成功する要因を簡潔…

続行

12 月 16, 2010 の 9:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

レポート「企業とソーシャルの幸せな関係」

12月8日、opnlabは「企業とソーシャルの幸せな関係」をテーマに勉強会をシチリア料理のお店「SOUQ(スーク)」で開催しました。



昭和から変わりゆく個人と社会との関係…

続行

12 月 9, 2010 の 7:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — 1 件のコメント

秋晴れのビール工場見学

11月23日祝日はopnlab「秋味なビール工場見学」と題してキリン横浜ビアビレッジに行きました。

場所は「生麦」。薩英戦争の発端となった生麦事件の碑がビール工場入口の50m程脇にあります。…

続行

11 月 30, 2010 の 10:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2019   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約