opnlab

小林 利恵子さんのブログ (114)

恵比寿のバーテンダーに学ぶウイスキー

まち塾とopnlabのコラボで恵比寿のバーテンダーに学ぶウイスキーを開催。

 

3月30日(金)という年度末・週末にかかわらず、定員12名と小規模ではありましたが「まち塾@まちライブラリー」登録のメンバーに案内したら即日で満席。opnlab の方にメルマガで案内するまもありませんでした。

す、すみません。

 

年齢層は、30代から70代まで。ハイボール人気の影響か、ウイスキーは幅広い。…

続行

3 月 31, 2012 の 2:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

学ぶ場によるブランディングを支援するopnlab

そろそろ2年目をむかえるオプンラボ。改めて、活動についてご紹介します。opnlabは、2010年4月にスタートした、ビジネスパーソンのためのソーシャルサイトとゆるやかな勉強会、イベントの場です。

開催頻度は、毎月、1から3回程度。

 

テーマは、マーケティング、セルフブランディング、マネジメント、ファイナンスからアート、ワイン、ウイスキーなどなど。仕事が愉しくて仕方が無いビジネスパーソン、経営者、研究者などを対象に、ビジネスの新たなヒントを得たり、話題を広げるための場として、主催のopnlab 小林が気になるテーマを取り上げたり、素敵だなと思う方々にお話をしていただいています。

 

1年目の2010年。上質なステーショナリーを提供するダンディなハグルマ封筒の杉浦社長に「手紙によるセルフブランディング」をテーマに紙や封筒の知られざる深い歴史を伺い、鉄腕ダッシュなどの構成している放送作家の山名さんからは「企画の作り方」で、面白いものは日ごろから意識しないとみつからないという話にうなずきました。

 …

続行

3 月 17, 2012 の 12:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

電子マネーにまつわる疑問(4)選択と集中で失効を防ぐ

国立情報学研究所 岡田仁志先生に、電子マネーにまつわる疑問を、オプンラボ コバヤシが聞く最終回。アジアのソーシャルコマース普及と、多様な電子マネーをどのように使いこなせばよいのか、利用時の注意点を伺いました。
  
アジアのEC
 
小林:海外のネットでの取引や決済について何か注目すべき動きはありますか?
 
岡田:おそらく中国のユーザはネットで商品を購入する際のリスクに対する心構えができています。上海の
ECユーザにアンケート調査をしてみたのですが「ネット店舗の店員が不正を行うかもしれない」「ネットで頼んだ商品が届かない」と考えていることがわかります。
 
小林:日…
続行

2 月 21, 2012 の 10:00am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

電子マネーにまつわる疑問(3)サービスに合わせた電子マネーを選ぶ

電子マネーについて、利用者側・事業者側の素朴な疑問をミスター電子マネー 岡田仁志さんにオプンラボ コバヤシが聞く第3回目。


食品などのネット販売の場合
 
オプンラボ 小林:具体的な電子マネーの活用について教えていただけますか?多様な電子マネーがありますが、どのようなサービスにはどういった電子マネーや決済手段が適しているか、サービス提供側が選ぶ基準などを伺いたいと思います。
 
まずは、食品などをネットで販売する場合は何がオススメですか?
 
国立情報学研究所 岡田:この場合は代引きでも決済ができる電子マネーを選ぶとよいでしょう。
日本のECでは、商品を届けた時に代金を受け取る「代引き」という支払い方法がよく利用されています。食品のネット販売も同様ですので、電…
続行

2 月 17, 2012 の 12:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

電子マネーにまつわる疑問(2)

国内外を巡って電子マネーを調査する流浪の研究者 国立情報学研究所 岡田仁志さんに、オプンラボ コバヤシが電子マネーにまつわる疑問を聞く第2弾。

 …

続行

2 月 5, 2012 の 11:00am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

電子マネーにまつわる疑問(1)

下町の渋い居酒屋で1-2ヶ月に1度開催される食事会「鍋島会」。

たまたま同席した岡田仁志さんという人が、電子マネーやソーシャルコマース、そして投げ銭といった面白そうな話をしています。よく聞くと、…

続行

2 月 5, 2012 の 10:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

ゆるく産学をつなぐ

オプンラボで実現したいことのひとつが、「学ぶ場」を通じて接点をもった、ビジネスシーンで大活躍する人を、大学をはじめとした「学校」につないでいくことです。「教えること」は定年が先(場合によってはずっと先)だから、働く期間が長くて楽しいはず。

 

そして40、50、60歳と年齢があがるにつれ、社会に貢献したくなる気持ちが高まる。「教える」という行為は、まさに社会に役に立ちたいと思う人にとっては、最適な答えのひとつです。若い人もしくは子どもに教え、その成長をみるのはとてもやりがいがあることだからです。

 

と思っていたところ、たまたま逆にアカデミックな世界の人を「勉強会」で民間企業とつないでみたら、とても楽しいとの感想が・・・

 

2月に「電子マネー」についてオプンラボの会で話しをしていただく岡田さんはアカデミックな世界の人。1月の勉強会に「次回の参考に」とお招きした。勉強会「BtoBのデジタルマーケティング」についてキヤノンマーケティングジャパンのWebマスターの増井さんとアドビシステムズの清水さんが…

続行

2 月 1, 2012 の 3:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

【速報】BtoBのデジタルマーケティング

1月25日、オプンラボでは、BtoBマーケティングをテーマに、キヤノンマーケティングジャパン 増井さんとアドビシステムズの清水さんにお話いただきました。会場はキヤノンマーケティングジャパンの夜景が奇麗な28階会議室。

 

キヤノンマーケティングジャパンのWebにおいて販促要素が強いのはBtoBサイトだといいます。BtoCの商材は、ユーザが調べにくるけれども最終的に購入するのは量販店なので、その誘導をしっかり考えておくことが必要。一方、企業の担当者が検索して購入の最終決定するのにWebは大きく貢献しているので、いかに購入まで誘導できるか、適切な販促の役割をもたせるかが重要になってくると増井さんは語ります。。

  

特に特徴的だったのが、キヤノンマーケティングジャパンの顧客データが統合管理されていること。同じ組織であっても部門間で顧客データが共有されていない企業が多々ある一方で、営業活動の基本と位置づけ、顧客データベースがグループ企業も含めてきちんと管理されているので、デジタルもアナログもマーケティング戦略をしっかりたてることが…

続行

1 月 31, 2012 の 9:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

女子会はなぜ男子禁制なのか

2011年はなぜか女子会に縁があり、10名以上集まる女子会を3回開きました。1年前の2010年の流行語にノミネートされた「女子会」。メディアでとりあげられるブームは過ぎたものの、開催してみると女性に興味を持たれるのはもちろん、Facebookに書き込むと男性がすぐに「いいね」と反応。実際参加すると予想以上に楽しいのです。…

josikai.jpg

続行

12 月 21, 2011 の 3:16pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

どたばたオフィスシェアリング[3]空間以外もシェア

オフィスを浅草でオフィスをシェアしていオプンラボとネットワークコミュニケーションズ。オフィスシェアリングは、空間以外にもシェアできることがいくつもあります。

 

1.スタッフ

8月にネットワークコミュニケーションズにスタッフが入りました。小島さんという、頭の回転が早くてよく気がつくファッション好き20代女子。

kojima.jpg

広報のコンサルティングを手がけるネットワークコミュニケーションズ…

続行

12 月 16, 2011 の 10:00am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

どたばたオフィスシェアリング[2]移転

オフィスをシェアして1年が経とうとしていた3月、オプンラボとネットワークコミュニケーションズは移転を決めます。

 

2011年3月の震災当日、ネットワークコミュニケーションズの…

続行

12 月 14, 2011 の 12:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

どたばたオフィスシェアリング[1]起業

オプンラボは2010年4月、オフィスシェアリングで会社をスタートしました。シェアしているパートナーは、岡田直子さんが代表の株式会社ネットワークコミュニケーションズ。最初はレンタルオフィスに入り、現在はワンルームマンションをオフィスにしています。



収入が安定せずコストがかかる会社設立時に「台東区雷門」という、名刺交換時に会話のきっかけになる地名でオフィスをシェアするというところからスタートできたのは幸運でした。(左:小林、右:岡田さん)

 

浅草駅からゼロ分の立地



岡田さんはベンチャーの株式会社ECナビ(現、株式会社VOYAGE…

続行

12 月 12, 2011 の 5:10pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

プレゼンをタイムマネジメントする

求められているだけ提供せよ

 

あるスピーチの本を読んでいると、言語学者ポール・グライスの4つの「会話の公理」が紹介されていました。その「会話の公理」の最初に書かれている言葉が「量」の公理で「求められているだけ提供せよ」でした。

 

「まさにその通り」

良いプレゼンには、構成や話し方、身振り、スライドなどいろいろなポイントがありますが、その一つに「時間」があります。つまり、決められた時間内に終える、というタイムマネジメントができているかどうか。

 

プレゼンの本にもよく「時間内もしくは少し早めに終えると良い」ということが書かれているのですが、意外と気にとめないスピーカーが多いように思います。実はそういうスピーカーは、とてもいい人であることが多い。サービス精神が旺盛で、惜しみなく情報を提供をし、講演時間を延長してしまう。

 …

続行

12 月 9, 2011 の 7:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

まち塾レポート『「広報人生、歩んだ、歩むぞ」本を書いちゃいました』

2011年11月23日、“人”のライブハウス Autumn2011がリニューアルしたばかりの千代田区立日比谷図書文化館(旧、東京都立日比谷図書館)で開催されました。…

続行

11 月 27, 2011 の 10:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

小学校の授業で学ぶ〜表現を工夫する

ある小学校の5年生の授業を見学にいきました。先生は、数年前まで日本を代表する歌劇団で、オペラ歌手として第一線で活躍していた男性の先生。…

続行

11 月 27, 2011 の 9:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

Web担当者Forumにopnlabスピーカーの対談記事が掲載

2011年11月14日、「攻めと守りのソーシャルメディアリテラシー」(11月29日)のスピーカーの対談記事が、Web担当者Forumに掲載されました。

攻めながら守るソーシャルメディアマーケティング、継続した対話こそが価値を生み出す

 

講師の上田さんが取締役をつとめるアジャイルメディア・ネットワークさんのサイトでもご紹介いただきました。…

続行

11 月 17, 2011 の 4:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

感動の源をつくる ホリプロ

2011年9月26日に開催したopnlabの、「ホリプロに学ぶファンづくり」。ホリプロに入社して、番組のAD、プロデューサーからマネージャーとなり、現在はチーフマネージャーである大健さんに、ホリプロのビジネスについて伺いました。魅力的な多くのタレントが所属する芸能プロダクション「ホリプロ」は、華やかな印象とは対照的に、戦略的にタレントを発掘し、地道に育てて売り出し、時代の流れにあわせて挑戦を続ける一企業の姿がありました。

 

専門店から百貨店へ

 

ホリプロは、1960年、堀威夫がホリプロの前身である堀プロダクションを立ち上げ、歌手を中心としたマネジメントビジネスをスタートさせます。「文化をプロモートする人間産業」という企業理念のもと、人の最大のエネルギー「感動」の源であるタレントビジネスを拡大していきます。

 

1960年代には舟木一夫やスパイダーズ、1970年代は井上陽水、RC…

続行

10 月 25, 2011 の 2:21pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

デジタル女子会

10月21日、目黒のイタリアン「ルベロ」で女子会を開きました。発起人はCMJ の伊原さん。オプンラボが場所と企画をアレンジ。

女子会とのことなのでかわいらしいお店にしてみたところ、お店も料理も好評だったのですが、中身はITオタクな男っぷりのよいデジタル女子の集まりになりました。

例1「かつて、Dos/Vマガジンの編集してました」「キャー(素敵)♪」

例2「マイクロソフトさんのSkyDrive もう無しでいられません」「そうでしょ便利なんですよ!」

他にも、SDカードの値段が、とか、ガジェットが増えて困る、などなど。…

続行

10 月 24, 2011 の 12:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

居酒屋 東京十月

9月27日の「ホリプロに聞くファン作り」は表参道の小原流会館地下1階にある居酒屋東京十月で開催します。友人の「料理は美味しいし、お店と店長さんが素敵だから!」という言葉に期待を膨らませて、先日下見に行ってきました。

中に入ると「居酒屋」のイメージとは異なり、アンテ・ヴォジュノヴィックが黒と赤を基調に内装をデザインしたシックな大人の空間となっています。お店の中央にある大きな黒いテーブルには中央に水が流れていて、静かな店内には水の音のみが聞こえます。

 



行った日は小上がりの畳の4人席で食事。しっかりした味のアルゼンチンワインや香ばしいタコのマリネ、アルゼンチン料理、バーニャカウダ、自家製ハム、和風の冷静パスタ、リゾットなどを、まったりといつまでも飲んで食べ、あっという間に閉店時間をむかえました。

 …

続行

9 月 2, 2011 の 9:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

日経WOMANonlineに神谷バーで開催するopnlabの「経済」の勉強会が紹介されました

8月24日、日経WOMAN onlineに、8月29日に開催するopnlabの勉強会『経済、これだけ知っていれば生きてゆけます@神谷バー(http://www.opnlab.com/events/kimukyo)』が紹介されました。

 

勉強会のスピーカーである日経新聞 女性記者 木村恭子さんが、日経WOMAN onlineで「経済」の連載を開始。この記事の最後に関連イベントとして紹介されています。

 

連載:経済、これだけ知っていれば生きてゆけます

第1回 あえて言う「アラサー女子の未来は暗い」…

続行

8 月 24, 2011 の 11:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — 1 件のコメント

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2019   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約