opnlab

8 月 2010 ブログ記事 (9)

8月24日の暑気払い、興味深い情報満載でした

8月24日に、浅草の酒屋「大枡」がてがける「浅草ビアホール」で暑気払いをしました。オプンラボ登録メンバー10名が参加。9月6日のopnlab勉強会の講師でもある山下さんも顔を出され、参加した人が、「あ、サイトのあの写真の人ですね」と初対面同士ながらもすぐに会話がはずんでいきました。



今回はゆるやかな交流会なので、基本的にはずっと飲んだり食べたりでしたが、後半20~30分ほど自身の業界・仕事または趣味の話題を1人2~3分、話をしていただきました。



とある野球やサッカーなどの雑誌にたずさわる編集者は、実は、これらは広告にほとんど頼らず、実売で収益を確保しているとのこと。特にその出版社が発行する野球の雑誌は、素人の野球好きの広いネットワークをもち、情報提供してもらうので、マニアの刺さる情報がどんどん集まる仕組みができています。出版に関わっている人にとってはあまり広告営業を意識せず、雑誌の中身作りに力を入れられるというのは、ある意味夢みたいなことなんです、というと、隣に座る別の出版社の編集者も「うんうん」とうなずいてました。



ある団体の女性… 続行

8 月 25, 2010 の 9:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — 2 件のコメント

opnlab勉強会ボランティア【募集中】

oplabの勉強会の運営をサポートしていただけるボランティアを募集します。

応募された方は、ボランティア登録となりますので、参加人数が多い際、opnlabより仕事のお願いの連絡をいたします。



特に締切の期限は設けていませんので、興味のある方はいつでも気軽にご応募ください。



◆仕事内容

・受付

・プレゼン機材設置

・食事会の料理やお酒の進み具合のチェック

・片付け



◆条件

・勉強会&交流会の無料参加(交流会での飲食もしていただけます)

・交通費の支給無し



◆対象

・opnlab登録メンバー

・性別・年齢などの制限なし

・opnlabの活動に賛同していただける方、…

続行

8 月 22, 2010 の 2:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

ユニバーサルデザインが解消する様々な「違和感」

opnlab勉強会「ユニバーサルデザイン」(9/6)の講演骨子が、スピーカーの凸版印刷 山下和幸さんから届きましたので、その一部をご紹介します。



opnlab「ユニバーサルデザイン」講演骨子

1. ユニバーサルデザインの概念

・ロナルドメイスの7原則

2. 忘れがちな‘ちょっとした違和感’

・ 日常で意外に良くある、特に不満という訳ではないものの…

3. 人口の高齢化… 続行

8 月 15, 2010 の 6:20pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

見えない信号

信号が信号を隠して…!

こんな取り付けがされている場所が、新宿区内になります。

信号機の設置工事業者はただ設置するだけなのでしょうかね?

見通しの悪い交差点なのに、信号見落として横断始めたら右手からドカーンなんて!…

続行

8 月 11, 2010 の 4:25pm に山下和幸さんが追加しました。 — コメントはありません

モノの見方を鍛える「ISIS編集学校」

8月3日の勉強会に編集工学研究所の「ISIS(イシス)編集学校」で師範をしている方お二人が参加されていました。

最初の挨拶は、「私、数年前に「編集学校」に申し込んだんですけど挫折しました(笑)」(小林)



「イシス編集学校」は知の巨人、松岡正剛氏が確立した編集の手法を、師範と呼ばれる担当の教師が、メールで指導していく通信講座。期間はおよそ4カ月で、グループ数名に対し、師範が1人つき、毎週お題をわたされ、生徒はそれに答えを用意。そして師範がその回答内容にアドバイスや指導をしていきます。主なコースは、基本の「守」応用の「破」専門の「離」と難易度別に3つ。



編集の学校は「編集」とはいうもののメディアや編集にかかわっている人だけでなく、広くビジネスパーソンにとっても、モノの見方や発想のトレーニングになる講座です。企画が思いつかない、アイデアがでない、そんな人に、まず、あるテーマについて10通りの見方を考える、100通りの案を考える力がついていく、そんなトレーニングをする印象を受けました。(ちなみに、講座自体はとてもおもしろかったのですが、通信講座がそ… 続行

8 月 10, 2010 の 10:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

ASCII.jp WebProfessionalの8月3日勉強会「電子書籍」の考察

opnlabが8月3日に開催した勉強会について、参加者のひとりである編集の中野さんがWebProfessionalの記事でレポートを掲載しました。



1時間の坂井さんの講演の内容はもちろん、その後の交流会でデザイナーや出版社の方と人交わしたと電子書籍に関する議論も含めて、電子書籍の未来や課題について考察しています。
opnlabが目指している、知的な議論が交わされるサロン的な雰囲気ができつつあり、うれしくなりました。



8 月 6, 2010 の 9:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

とある駅のバスのりばで

ある休日の昼下がり、横浜市内で京浜東北線駅を降りました。

目的地はそこからバスで10分程の場所。



ところが…、さて、どのバスに乗ればいいの?

私が行きたい場所に連れて行ってくれるバスは何処行きに乗ればいいの?



その駅のバスのりばは、改札口を出た目前のロータリー状。

2本程度の屋根付きホーム(?)に、それぞれ2、3台が停車できる構造で、それぞれに①、②、③…とポールが立っています。

ポールには、そこに止まるバスの「行先」と「発車時刻」、「大まかな経路」が描かれているのですが…。



さて、改札を出た私はどの停車場所に何処行きのバスが止まるのか探してみたのですが、改札口からバスのりばへの銅線から目に入るが所に、その表示はありませんでした。



結局私は①へ行き、並んでいる人の冷たい視線を感じながらポールの前まで行って、「行先」と「発車時刻」、「大まかな経路」を確認するのですが、ここではなさそう。



そこで今度は②ポールへ行って同じ事をしてみました。

ここも違う。…

続行

8 月 6, 2010 の 12:10am に山下和幸さんが追加しました。 — 1 件のコメント

コンセプター 坂井直樹氏の「電子書籍のビジネスとクリエイティブ」(8/3)

opnlabでは、コンセプターの坂井直樹さんをお招きして「電子書籍」の勉強会を開催しました。速報ということでざっとその様子をご紹介します。

会場は渋谷のイタリアン「CENT ANNI」。スポーツ専門誌や新聞、出版社などのメディア関係者や、IT、デザイン関係、コンテンツ配信事業者の方など30名の方が参加し、坂井さんのお話に熱心に耳を傾けていました。

前半の1時間は坂井さんの講演。

まずは自己紹介も兼ねて、コンセプトづくりにかかわった日産自動車のBe-1やPAOなどをはじめ、現在の慶応義塾大学SFCで研究されている、盲導犬に代わる新たな杖「NS_cane」や、すばやく移動ができるデザインとエンジニアリングが美しく融合した「ミニマムモビリティ」などを紹介しました。



そして本題の… 続行

8 月 4, 2010 の 1:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

会社登記や登記の変更、そして費用など

起業にあたり、何にいくらかかるか。誰に相談すればよいのか。初めての起業はわからないことだらけです。



先輩の起業した方から「立ち上げた時のことを記録しておくと起業しようと思っている人の役に立つので絶対書いたほうがよいですよ」、と前々から言われていたので、少しずつtwitterやブログで書くようにしています。今回は、起業3カ月目で、早速登記の変更が発生したので、それも含め、株式会社オプンラボの登記の費用や期間、変更などを中心にまとめてみました。



(1)会社登記費用は23万円

法人をつくろうとおもって最初に必要となるのが、会社登記の費用です。自分でも登記はできるのですが、司法書士の所属する事務所に依頼したほうが、電子申請の仕組みを持っているので、1~2万節約できます。



オプンラボは司法書士に依頼して、2010年4月20日に会社を登記し約23万円かかりました。

個人で手続きをすると約24万円かかります。安い上、確実なのでおすすめです。… 続行

8 月 2, 2010 の 5:00pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

月別アーカイブ

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2019   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約