opnlab

4 月 2011 ブログ記事 (3)

大人のoff会@二期倶楽部広尾のレポート

4月20日は大人のoff会と題し、二期倶楽部広尾で食事会を開催し、25名の方に参加いただきました。あるテーブルではメディアの方と広報マンが政治の話でもりあがる一方、他テーブルでは偶然再会した女子同士が料理に舌鼓をうつなど、しっとりした大人な会となりました。

 

opnlabは1年前の2010年4月20日に登記。1周年記念イベントとして、opnlabをサポートしてくださった方に、普段はあまりいかないようなお店や普段あまり聞かない話が聞ける場を、とのことで企画したのがこの会でした。…

続行

4 月 23, 2011 の 4:30pm に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

農作物を販売しないアグリビジネス

3年前に、ビジネス誌の表紙を飾るなど注目を集めた「農業」そして「農業ベンチャー」はどうなったのか。

年数を経て淘汰が進み、「日本に農業を普及させる」というミッションをかかげ、ユニークなビジネスモデルでITも積極的に活用して、地道にビジネスをひろげている、ひとつの元気な企業があります。



その会社はまだ20代の西辻社長がひきいる「マイファーム」



マイファームは、農家から休耕地を借りて、農業を教える先生を手配し、一般の人に家庭菜園として貸し出しています。休んでいる農地に農作物を育てるというスタイルで、京都を拠点に関東などへ徐々にその貸し農地を増やしています。わからない人には先生が丁寧に育て方を教えます。



マイファームのコアはこの「農地」と「作る人」と「教える人」の3つ。農作物の販売はしません。



たとえば、NECビッグローブとコラボした「貸し農園 BIGLOBEファーム」…

続行

4 月 8, 2011 の 10:30am に小林 利恵子さんが追加しました。 — コメントはありません

勉強会レポート「JRの駅消費マーケティング~エキシューマーの購買行動」

ジェイアール東日本企画 駅消費研究センターは、首都圏で電車を利用して生活する約1,800万人の移動行動と消費行動、及び、そうした行動の背景にある人間心理をさまざまな手法で解明し、移動者に向けたマーケティングの在り方を、日夜研究しています。

 

今回の勉強会では、その駅消費研究センターのセンター長加藤肇さんより、日々の研究結果を、実際の駅ビルやエキナカ(駅改札内)にあるショップの写真や収集したデータとともに包み隠さずお話いただきました。

 

■活発化する駅消費

加藤さんのお話でまず驚かされたのは、ここ数年のエキナカにあるショップ・駅ビルの急成長ぶり。

品川駅のecuteや新宿駅のLUMINEなど、多くの駅で電鉄系の小売り販売店や商業施設を目にする機会が増えていますが、それらの売上高伸び率は、スーパーやコンビニ、百貨店といったどの小売業よりも高く、規模もJR東日本グループだけで1.5兆円。三越・伊勢丹ホールディングスを抜き、国内4位なのだそうです(JR西日本や東海を含めるとセブン&アイ・…

続行

4 月 8, 2011 の 10:00am に渡辺ももさんが追加しました。 — コメントはありません

月別アーカイブ

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2019   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約