opnlab

すべてのブログ記事 (187)

「恋愛市場」という視点が、読まれるオウンドメディアになっていく! ―実践的コンテンツマーケティングセミナー:良質なコンテンツを作る方法 レポート

良いコンテンツを作っているとの自負がありながら、なかなかインターネット界で認知されない。あるいは、アクセスがあっても収益やブランド力の向上に結びつかない。そんな悩みを持つ企業も多いだろう。その解決の鍵を握るのは「愛される」ことだと説くコンテンツディレクターの成田幸久氏。

  

エッセイ投稿プラットフォームのShortNoteを運営する清田いちる氏と、LINE株式会社チーフプロデューサーを務める谷口マサト氏を交えたトーク・セッションが、株式会社オプンラボの主催(司会・小林利恵子・株式会社オプンラボ代表取締役)で行われた。 …

続行

5 月 7, 2017 の 12:30pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

サイトリニューアルはいかになされるべきか―コンセプトダイアグラム×Zoho〔戦略編〕

自社サイトの運用、うまくいっていますか。マンネリ化していたり、更新が止まっていたりして、あまり機能していないなんてことはありませんか。

  

opnlabでは現在、サイトのリニューアルを進めています。「ビジネスパーソンの学びのコミュニティサイト」ですから、せっかくのこの機会も学びに資するべく、リニューアルプロジェクトの詳細を2回の予定で公開することにしました。

  

第1回は「戦略編」として、2月27日にセミナーを開催しました。

  

メンバーが喜ぶサイトを――リニューアルへの思い

  

小林:opnlabは、B to…

続行

3 月 29, 2017 の 7:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

ビジネスも、足元から―陳腐化せずビジネスを継続するために必要なこと

1月27日、インディペンデント・コントラクター(IC:独立した業務請負人)協会の1月セミナーが開催されました。滅多にそろうことがないという協会の歴代3理事長を迎え、現IC協会常務理事のopnlab小林がモデレーターを務めました。

 

まず自己紹介として、現在までのキャリアの変遷を語っていただきました。初代理事長の秋山進さんはリスクマネジメントやコンプライアンス、2代目理事長の田代英治さんは社労士や人事マネジメント、3代目で現理事長の齊藤孝浩さんはアパレル業界と、まったく異なる分野でのプロフェッショナルです。キャリアを具体的に聞くだけでセミナーが開催できるくらいの経験です。…

続行

2 月 7, 2017 の 8:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

トークセッションの作り方、モデレーターの楽しみ方

続行

2 月 1, 2017 の 10:00am にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

ダイバーシティの現場 ~障害者雇用の実際と、特例子会社の創業から「みらい」にこめる思い~

企業は従業員50人につき1名、障害者を雇用することを義務付けられており、今後その率は高まると言われています。ダイバーシティもますます重要になり、さらには労働者人口の急激な減少も含めて、企業は対応を迫られています。

 …

続行

1 月 27, 2017 の 2:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

「目が泳ぐ」は本当だった ―探偵シリーズ 第2回 セミナーレポート

現役の探偵が、その体験を基に語る「探偵シリーズ」。第1回が好評だったのを受け、第2回を9月14日(水)に開催しました。

 

今回のテーマは、質問力。「本心を引き出すコミュニケーション術」という副題で、一歩踏み込んで、より深いコミュニケーションができる術を、第1回に引き続きT.I.U.総合探偵社代表・NPO法人ユース・ガーディアン代表理事の阿部泰尚さんにお話しいただきました。

 

■特性を知る

 …

続行

10 月 12, 2016 の 10:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

クライアントのニーズに応えられる情報を集めてこそ、探偵。 ―探偵シリーズ 第1回 セミナーレポート

8月17日水曜日、「調査力アップの情報収集、分析、Factを押さえる技」というテーマでセミナーを開催しました。担当してくださったのは、T.I.U.総合探偵社代表かつNPO法人ユース・ガーディアン代表理事で、現役の探偵でもある阿部泰尚さん。前日のセミナー(http://www.opnlab.com/profiles/blogs/3-2016-8-16-opnlab)は参加者が圧倒的に女性だったのに対し、現役の探偵が講師のせいか、この日は男性の参加者がほとんどと、実に対照的な雰囲気でした。

 …

続行

10 月 12, 2016 の 2:00am にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

新たな資産形成を考える、ビジネス・ソーシャル・キャピタル

続行

9 月 25, 2016 の 4:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

ビットコインは妖怪か

国立情報学研究所(NII)で仮想通貨の研究を手がける岡田仁志さんに、久々にopnlabでお話しいただきました。テーマはビットコインを中心としたFintech(opnlabサロン)。この1~2年で、仮想通貨の第一人者としてメディアにひっぱりだこの岡田さんですが、…

続行

9 月 18, 2016 の 3:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

5人の壁を越える食事会の開き方〜場づくりのコツ

食事会は、4人以下程度であれば気軽に開いたとしても、少し多くなると面倒だなと思う人は多いのではないでしょうか。宴会好きな人は、人数を集めてわいわいやる回数が多いので、どんな人数規模でも息を吸うようにいとも簡単に食事会を開いているようにみえます。

 

 

この4人以下と5人以上の間に立ちはだかる壁は大きく、多い人数の食事会に慣れていない人は、そこをあまり乗り越えようとしません。…



続行

9 月 3, 2016 の 10:30am にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

頭にも心にも効いた 達人3人のコミュニケーション術​​:セミナーレポート

お盆休み気分の残る、8月16日の昼下がり。「ファンをつくる」ことをキーワードに、3人の講師がそれぞれ「ビジネスセミナー」「プレゼン力アップ」「インターナルブランディング」を語る講座を開催しました。

 

コミュニケーション講座という名称に違わず、いきなり会話せざるをえない実践でスタートします。まずは山村さんがPost-itを使い、各自が短時間で次々に自己紹介をするアイスブレイクを展開。あっという間に場が和んでいきました。

 …

続行

9 月 1, 2016 の 10:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

直すと劇的に良くなる「プレゼンでやってはいけない」5つのポイント

オプンラボ 小林です。

今日、opnlabでとあるIT企業向けに企画した講師になるための講師講座に同席しました。ちょっとした講師のアドバイスで一変する受講生の様子をみて、上手なプレゼンをするためには、高度な技術を身につけるというよりは、基本的なことを直すだけで大きく変わる、と改めて思いました。

   

基本をおさえていない人は、決してプレゼンの機会が少ない若い層ばかりではなく、講演の回数を重ねている人でも多くみかけます。そんなプレゼンについて直すと劇的に変わる5つの「やっちゃいけない」基本的なポイントについて書いてみます。

 

それは、

・声が小さい

・受講者を見ない

・一方的に話しまくる

・まじめすぎる…

続行

7 月 29, 2016 の 6:30pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

集客の鍵を握るセミナータイトルのつけ方

セミナータイトルは集客に大きく影響します。



記事も題名をみて読むかどうか判断するように、セミナーもタイトルに個性がないと、中身をみてもらえず、結果的に足を運んでもらえないのです。

 

それではセミナータイトルをつけるためにはどうしたらよいか。次の4つの要素を盛り込むように意識すると、魅力が増してきます。

 

・個性(ブランド力・ユニークさ)

・具体性(数字)

・意外性(ギャップ)

・ストーリー性(背景にある物語)

 
例えば、春に開催された、Web担当者Forumミーティング 2016春の中の下記のセミナーのひとつに下記のようなタイトルがありました
 
「…
続行

6 月 16, 2016 の 7:30pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

夕方・夜も開館している日がある美術館とカラヴァッジョ展

世界遺産に推薦されているということを聞き、思い立って久々に国立西洋美術館に行きました。この数年来(いや数十年来)、訪れた記憶がないのですが、理由はあまりにも混雑するから。そこで延長して開館している金曜の18:00に訪れました。

 

美術館に到着すると、予想外に20分も待つとの表示。理由は伊勢志摩サミットで荷物検査があったためでした。会場内に入ると特に混雑はなく、絵の前に多くて10名前後、通常は数名がいる程度なので、快適に観て歩くことができます。…

続行

5 月 28, 2016 の 4:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

オフィス飲みのススメ

 

食事会の場所探しに苦労していませんか?
ひとついい場所があります。…
続行

4 月 21, 2016 の 11:00am にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

2020年にむけた教育改革の胎動〜国立高校 大野先生のアクティブ・ラーニングの実践

続行

4 月 8, 2016 の 6:30pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

人脈の作り方〜気が合う人に出会う確率が高い場は?

オプンラボでエッジのきいた人を招いた勉強会をしていることもあり、人脈の広げ方を聞かれることが多くあります。答えのひとつが「勉強会に参加する」です。同じテーマに関心を持っている人が集まるため、話が盛り上がりやすく、気が合う人に出会う可能性が高まるからです。

 

5年以上前、編集工学研究所の「編集」に関する講座に参加しました。参加者は3名だったということもあり、グループでのワークショップの密度が濃く、話も盛り上がりました。多くはその場で関係が終わってしまいますが、私は再度会いたい場合、なるべく間をおかないで会う機会を作ります。1回でも2回でもよいので、少し時間をかけて仕事や趣味の話を交わすと、明確な人物像が記憶に刻まれます。その後、会わない期間があっても、何かあれば連絡がとりやすくなります。

 

前述の編集の講座で出会ったカタパルト 代表…

続行

3 月 28, 2016 の 1:00am にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

opnlabの登録・セミナーの申し込み方法

1.opnlab.comに登録する

右上の「サインアップ(新規登録)」から登録をしてください。

2.イベントに参加表明する

ログイン状態のまま、「出席する」にチェックをしてください。…

続行

2 月 17, 2016 の 10:30am にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

ランキングだけでは、ヒットは見つからない

年末の挨拶で人がごったがえす汐留のソフトバンクに行き、岩本嘉子さんと1/19のセミナーの打ち合わせをしてきました。

 

「復刊オープンマーケティング」のデータをデータサイエンティストの視点で深堀する、というお題に快諾してくださった、ソフトバンクの岩本さん。絶版本の復刊を望むリクエストの定量・定性データを一覧できる同サービスをざっと見ていただいたところ、その分野の幅が広く、深度がかなり深い、と興味津々です。

 

復刊ドットコムは復刊専門の出版社。読者から「100件」程度の復刊希望の票が集まると、絶版本を復活させる働きかけをスタートします。サービス開始から15年間蓄積されたリクエストデータを見ることができるのが「復刊オープンマーケティング」です。

 …

続行

12 月 29, 2015 の 3:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

読まれるコンテンツは1秒で決まる〜優れたウェブ記事を作る3原則とは?

せっかく力を入れて自社の情報を発信するウェブページを作ったのに、ユーザーに見向きもされないーー。

オウンドメディアを運営するウェブ担当者が抱える悩みのひとつだが、それも当然のこと。日々、SEO対策でキーワードをぶち込んだだけの「ゴミ記事」が何十、何百と量産され、ネットを埋め尽くしている。例え内容面で優れていたとしても、ユーザーを呼び寄せる工夫を凝らさねば、ゴミ記事の山に埋もれてしまうわけだ。

「WIRED」の副編集長や「ココログ」「ギズモード・ジャパン」の立ち上げを担当し、インフォバーンで数々のオウンドメディアをディレクションした…

続行

11 月 22, 2015 の 9:00pm にopnlab事務局さんが追加しました。 — コメントはありません

月別アーカイブ

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2017   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約